ハナミズキ 育て方の基本(植えつけ・植え替え)

ハナミズキ 育て方

HOME | ハナミズキ 育て方の基本 | 植えつけ・植え替え

更新日 2017-02-14 | 作成日 2017-02-14

 

 
いつでも植えられるようにつくられ、売られているのが植木だと思いますが、北関東で真冬に常緑樹の苗木を植えたら、寒さで枯れてしまいます。真夏に落葉樹を植えるのも危険です。庭木・花木には、樹種ごとに根付きによい時期と、そうでない時期があり、時期はずれに無理して植えると、根づきが悪く、成長が止まってしまったり、枯れてしまう事もあります。
 
ハナミズキは、落葉広葉樹なので、落葉が始まる頃から春に芽吹くまでの間なら、いつでも植えることができます。寒冷地のように、土が凍結してしまう地域では、春の彼岸過ぎの寒気がゆるんだころがハナミズキの適期です。雪国では、雪解けを待って行います。
 

 
・植えつけ場所
どこに何を植えるか、これを配植といいます。庭を舞台とすれば、一本一本の木や草は役者です。動き回る事はしませんが、四季折々に表情を変えます。主役、脇役があります。それをどう演出をするかが配植です。
 
日本の伝統的な庭づくりでは、図のような植栽技法、「真」「対」「添」「前付」「留」という組み合わせ方があります。木の大きさ、風格などで役を決め、主役を引き立てながら全体の釣り合いがとれるように考えた日本人の知恵です。素人の庭づくりにも簡単に応用できるので、覚えておくと役にたちます。これに対して、洋風の庭園では集団の美しさ、左右相称のバランスなどを大切にします。
 

植えつけの仕方
ハナミズキ 育て方4

樹幹をむすんだ線、根本を結んだ線が不等辺三角形になるように植えると、釣りあいがとれる。

 

木の性質、将来の大きさ、日当たり、見る方向などを考えて、植える位置が決まったら、植え穴をほります。木の表(幹枝の姿が一番よくみえる面)が正面をむくように植えつけます。【具体的な作業は下を参照】
 

 
・鉢の種類と大きさ
ほとんどがプラスチック鉢で栽培されています。また、ガーデニングブームは英国を中心にしたヨーロッパスタイルの鉢をもたらし、国内でも生産が始まりました。間伐材を利用した木製品も出回っています。空き缶やバケツ、発砲スチロールの箱などの不用品の再利用は使い方しだいでおもしろくなります。いずれにしても、鉢が目立ちすぎるのはよくありません。主人公はあくまでも植物です。【具体的な作業は下を参照】
 
 


苗木の植えつけ(庭への植えつけ)

春が近づくと、園芸店にハナミズキの苗木が多く出回るようになります。庭植えの植えつけは3月いっぱいが適期です。植え終わったら、支柱を立て、たっぷりと水を与えておくようにします。

ハナミズキ 育て方5
 
ハナミズキ 育て方6

根鉢の直径よりも2~3割大きく、スコップで植え穴を掘る。

 
ハナミズキ 育て方7

深さ30㎝まで掘ったら、底の土に腐葉土2~3ℓをよくかき混ぜる。

 
ハナミズキ 育て方8

さらに暖効性肥料一握りを加える。

 
ハナミズキ 育て方9

底の土とよくかき混ぜるようにスコップでかき混ぜておく。

 
ハナミズキ 育て方10

苗木を鉢から出して、根鉢を少しくずす。根を切らないように注意する。

 
ハナミズキ 育て方11

穴に土を入れ、苗木を置いて、地表面がそろうように土の高さを調整する。

 
ハナミズキ 育て方12

土をかぶせて、水を与える。棒などでつついて土を落ち着かせる。

 
ハナミズキ 育て方13

根本が完全に隠れるように、さらに土をかぶせる。

 
ハナミズキ 育て方14

苗木のまわりの土を盛り上げて水鉢をつくり、さらに水を与える。

 
ハナミズキ 育て方15

土を踏み固めたら、支柱をたて、2ヶ所以上をひもで縛って幹を固定する。

 
ハナミズキ 育て方16
 
 

根回しをした木の移植(庭植えの場合)

9月に根回しをした木は、約半年たった今が移植のチャンスです。大きな木の掘りあげには多少気を使いますが、植えつけの作業は基本的に苗木の植え付けの場合と同じで簡単です。

ハナミズキ 育て方17
 
ハナミズキ 育て方18

前に根回しをした根本の部分よりも大きめに掘る

 
ハナミズキ 育て方19

残していた太い根は元からハサミで切る。環状剥皮した部分から細根が発生しているので、きっても問題はない。

 
ハナミズキ 育て方20

木の下側にスコップを差し込み、掘り上げる。

 
ハナミズキ 育て方21

根鉢は麻袋うあ布などで包み、土を落とさないように縄をかける

 
ハナミズキ 育て方22

根鉢の底の部分もきれいに覆って、土がくずれないようにする。

 
ハナミズキ 育て方23

新しい植え場所。根鉢よりも一回り大きく掘る

 
ハナミズキ 育て方24

掘ったら、底の上に腐葉土を入れ、よく混ぜておく

 
ハナミズキ 育て方25

実際に木を置いてみて、穴の中の土の高さを調整する。

 
ハナミズキ 育て方26

植える高さが決まったら、根鉢を保護していた布を取る。

 
ハナミズキ 育て方27

つちをかぶせ、水をたっぷり与える。縛っていたひもをを外す。

 
ハナミズキ 育て方28
 
 

鉢の植え替え

鉢植えで少しずつ大きく育てたいときは、一回り大きな鉢に植えかえ、根づまりを防ぎます。5~6号鉢は毎年、7~10号鉢は1年おきに、12号以上では3年に1回行います。

ハナミズキ 育て方29

小さめの鉢植えの場合、毎年植えかえを行う。

 
ハナミズキ 育て方30

今まで植えられていた鉢よりも一回り大きな鉢を用意する。

 
ハナミズキ 育て方31

鉢から取り出し、土を少しくずして、根鉢をきれいにする。

 
ハナミズキ 育て方32

植えかえの用土は赤玉土小粒7に腐葉土3の割合

 
ハナミズキ 育て方33

整理の済んだ根鉢。根はなるべく切らないようにする。

 
ハナミズキ 育て方34

根鉢を実際に置いてみて、高さを調整する。

 
ハナミズキ 育て方35

鉢にゴロ土を入れたあと、よく混ぜた用土を加える

 
ハナミズキ 育て方36

土と根鉢がよくなじむように、竹べらなどで用土を突いておく。

 
ハナミズキ 育て方37

鉢と根鉢の隙間に用土を落としこんでいく。

 
ハナミズキ 育て方38

植え替えの終わった鉢

 
ハナミズキ 育て方39

植え終わったら、鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水を与える。

 
ハナミズキ 育て方40
 
 



”おすすめの本”

当サイトの”ハナミズキ”に関するページのほとんどは、この「ハナミズキ」から引用させていただいております。写真が多く値段も手ごろなおすすめの一冊です。
 


"ソヨゴの新品種"

ソヨゴ ウインタールビー

 
2009.5.12に姉妹サイトがオープンしました。このサイトでは、ソヨゴの新品種、ウインタールビー(ソヨゴでは品種登録第一号!!)について、「普通のソヨゴとの違い」や「ウインタールビーの写真集」などを掲載しています。
 


ハナミズキ
’ホワイトラブ’とは

ホワイトラブは、ハナミズキの新品種であり、従来のハナミズキに比べて、育てやすく、直立性、大きな花というのが特徴です。